人気ブログランキング |

大田区大森 指圧治療院 うちかわ指圧 院長 木村洋介のブログ。


東京 大田区大森 浪越指圧治療院 うちかわ指圧 あん摩・マッサージ師・指圧師 院長 木村洋介のブログです。
by kimukimuy
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
1.4東京ドーム
from Anything Story
映画に行こうかな
from Anything Story
1.4東京ドーム
from Anything Story
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


お心をかけてくださった、みなさまへ。

 
ご挨拶が遅れて申し訳ありません。

私、木村洋介の父親
木村真介が
7月21日に他界しました。

本人も家族も病名を知ったのが4月末です。
もう手術できる段階ではなく。

本人が思いつくことすべてを片づけて
逝きました。

葬式は親族葬で、友人たちには
年賀状欠礼で
大田区・大森のみなさまには、
自然に知れた時期にご挨拶をという
本人の遺志でした。

家族としては、納骨が済んだらご挨拶をと想っておりました。

本人は大切な大切な
大事にしていた
愛する故郷大森の街の
みなさまの心の中で
まだもう少し生きていたかったのでは
ないかと思います。

父から多くのものを受け継いで
今、ここに在る
息子の僕から
みなさまへお伝えしたいことがあります。

父はこの街を心から愛していました。

4月の汐風まつりは
誰にも見つからないよう、
やせ細った身体で
自分が愛した内川のすぐ傍らで
身を隠すようにして、そっと見守っていました。

上大岡の自宅に居た
最後の期間
一日の3分の2はベッドに寝ていました。
残りの3分の1は起きだしてきて
最後の生命を振り絞って
声を絞り出して
残される母や僕の
今後のことを心配し
すべてのことを伝えようと必死で
伝え残して生きました。

自分の生命が消えかかる直前まで
自分の生命が消えるか来えないかの瀬戸際まで

父は自分のことでは無く
草木の世話のことや、水やりのことや
飼っているメダカの心配や
世話の仕方を
苦しそうな顔をして生命を振り絞り
僕たちに伝えました。

起きている僅かな時間は
寂しそうに携帯電話を開いたり閉じたり
じーっと眺めていました。

地元の街のみなさんに
本当はお電話をして話したかったのです。
でも、自分の死が差し迫っている状況で
みなさんと話すことが
どうしても出来なかったのだと思います。

最後まで、大森の故郷の街のことを
気にかけていました。

脳梗塞を併発し
意識が薄れ
病院に運ばれました。

数日後
「危ないので、今すぐ来てください。」と連絡が入り
うちかわ指圧から
神奈川県立がんセンターへ大急ぎで直行しました。

「危ないから来てくれ、今すぐでもまったくおかしくない状況です」
と言われてから。
そこから一週間父親は生き抜きました。

食事も水分も栄養も点滴ももう止めていて
どうやったら生きていられるのだろう
という中で。
父は一生懸命に呼吸を
苦しそうに、呼吸を止めませんでした。

とても寝泊まりできる環境ではありませんでしたが
僕の母親は一週間
食事もほとんど取らず
ほとんど寝ずに付きっきりで寄り添いました。

百戦錬磨でこういう状況の場数を
積み重ねているはずの
ベテラン看護婦さんまで
父と母が寄り添う姿に泣きました。

見るに見かねたドクターが
「さすがにこれ以上は生きれません。
今夜より長くは持ちません。
保証します。」と
そう話してから
父はさらに3日間生きました。

僕たちに、生き様で
最後の最後までメッセージを伝え残してくれたのです。

そして母は誰よりも強く気丈でした。

事情があって
父が亡くなったことを
僕は誰にも言えませんでした。
本当のことを言えないのは
辛く苦しかったです。
心をかけてくれるみなさんに対して
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

誰にも言っていないのに
うちかわ指圧に
僕の元に
父親の同級生や
たくさんの人が会いに来てくれて
静かに泣いてくれました。

たくさんの心ある人が
そっと静かに僕に心を伝えに会いに来てくれて
多くを語らず静かに悲しみ
涙して
僕を励ましてくださりました。

またこれから
少しづつお伝えして生きますが
日に日に細り消えゆく父の生命と
引きかえのように
僕には不思議な生命エネルギーが乗り移り宿り
不思議な奇跡がたくさん起きて
奇跡の巡り合わせが連鎖し
僕の人生や仕事は大きく広く展開していきました。

まるで父が
力を僕にくれているようでした。
父が僕に生命のエネルギーを
受け継がせてくれているようでした。

色んな奇跡が起こりました。

父は自然を愛し
草木や花を愛し
動物や生き物を愛し

この街を心より愛していました。

最後の最後の瞬間まで
全力で生命を燃やして
駆け抜けて去って行きました。

この街や商店街
地域での役割
僕がバトンを受け継ぎました。

父の意志を僕が受け継ぎました。

うちかわ指圧もまさにそうです。
今、僕の目の前に
周りに在るもの
今在る全て
僕のこの生命
遺伝子。

すべて父から
ご先祖様から
僕はバトンを受け継ぎました。


生命のすべてを賭けて
残してくれた
繋いでくれた
伝えてくれた

そんな大切な大切なすべてを
僕は守り
みんなと一緒に力をあわせて
さらに発展させて生きます。

故郷・大田区の
大森のみなさまに
とても感謝しています。

心をかけてくださったみなさま
本当にありがとうございます。

僕は今日も生きています
生かされています。

ありがとうございます。


今、僕は生命エネルギーに満ち溢れています。
父がご先祖様が
偉大な先人たちが
僕を守り、導いてくれて
力を与えてくれています。

これからが楽しみです。


by kimukimuy | 2012-08-20 12:41

シンプル。とてもシンプル

みなさん
こんにちは
おひさしぶりです。

お盆休みを4日間いただいて
この間、ひたすらインプットに徹しました。

色んな場所に自分の足で出掛けて行って
色々な様々な人たちと会って話して。
生きた触れ合い
フェイストゥフェイスのコミュニケーションをしてきました。

☆東十条の音楽製作・プロデュース会社さんに赴き
出張指圧。

☆アーティストで友人の川元清史くんと恵比寿で会って
食事しながら熱く語り合う。

☆北参道ストロボカフェというライブハウスで
チャリティーコンサートを聴きに行き
ピアノ弾き語り女性アーティストさんたちの共演を楽しむ。

☆ヨネ屋さんのロイヤル野間さんに
お世話になって
プロレスリング・ノアの川崎ラゾーナ大会を生観戦。
モハメド・ヨネ選手の応援。
リングサイド前から3列目で
目前でかぶりつきで大迫力・大熱戦をたんのうする。

☆Eyes’さんの
茅ケ崎サザンビーチ
海の家ライブ
それに続いて
茅ケ崎と被災地・気仙沼の少年や少年サッカーチームを
繋いで結ぶ
(ベルマーレ平塚とも結ぶ)
チガケセン募金プロジェクトに参加。
ここでもEyes'さんが歌いました。

☆大田区民ホール・アプリコにて
大田区全区議会議員主催の
平和祈念コンサートに参加。

☆靖国神社や伊勢山皇大神宮にも
偉大な先人たちご先祖様に
感謝の心でお祈りを捧げにお参りに行きました。

☆その他に何組かの
僕と繋がりのあるアーティストさんの路上ライブを応援に行きました。

その他の細かなアクションも
自分の足で出向いて行って
生きた触れ合いでコミュニケーションして来ました。
(写真は、また後ほどアップしますね(*^^)v)

昨日16日より、うちかわ指圧
営業再開しましたが
スタート前からご予約が続々と入り

昨日は
秋に新しいお芝居の舞台公演を控える
劇団芝居屋さんの主宰で
その脚本を書きあげていらしてくださった
超実力派ベテラン俳優で
作・脚本・演出で
自らも出演する
増田再起さん。
治療を受けにいらしてくれました。

奥様も超実力派ベテラン女優さん。
娘さんも僕の友人の女優さん。
再起さんのお父様は
増田誠さんと言う世界的に有名な画家さんです。

さらに本日は
素敵なこちらも実力派
ピアノ弾き語り女性アーティストさんが
うちかわ指圧に、治療を受けにいらしてくださりました。

フェイスブックでも書いたことなのですが。。。

もし3分間。空き時間が出来たら
疎遠になりかけた人に、とくに用事が無くても、
何でも良いから理由を付けて電話を掛ける。

「久しぶりだね。元気ですか?!」って言ったら良い。
そうしたら、そのたった一本の電話で、その人との未来が大きく変わる。

仕事と仕事の間に、空き時間が30分出来たら、
たとえ片道10分かかる道のりでも、
往復20分かけて。
会おうとふと思いついた人に、会いに行けばよい。

残りの10分間だけでも、
フェイストゥフェイスで、
面と向かって、相手の顔を見て
生きた触れ合い、コミュニケーションしに行って。
笑顔で、笑って「ありがとう」って。
「これからもよろしくね。」って
気持ち良く伝えたら良い。

30分後に帰って来て、
また自分の仕事に戻れば良い。

例えばほんの一つの例だけれど。

仕事や商売って
そういうシンプルなことの積み重ねだと想うのです。
そうして信頼や信用や
心を繋いで行く。

仕事や商売だけじゃなくて
人生がそうだと想うのです。

知識や理論、テクニックやノウハウは
もちろん大事で大切です。

でも、そういったことを学生時代から一生懸命に
勉強している人は
ごまんといますよね。

その中でいちばんになろうとしたら
それはゴールの無い
際限の無いレースになってしまう。

生きた触れ合い、生きたコミュニケーションの中で
生きた現場での中で
生きた商品をサービスを技術を売っていくのって
そう言うのとはまた別だと想うのです

多くのみなさまに愛され応援され
買っていただくのって」ね。

大切なことは、もっともっと
こういうシンプルで当たり前のことで

でもみんなが出来ないこと
当たり前に出来ないこと。

それを疑うことなく愚直に信じて
人々にお客様に
注ぎ込んで与えていくことで
心を魂を込めて提供していくことで

ひたすら積み上げることだと
想うのです。
与えた分だけ
人々やお客様を
しあわせにして
元気に笑顔になってもらい
喜んでもらった分だけ

そのまま自分に還って来る。



シンプル。すごくシンプル。

by kimukimuy | 2012-08-17 18:54